低下価格で魅力的な収益物件を見つけ出そう!

夫婦

誰でも大家さんになれる

女性

未経験者に最適な仕組み

家賃保証は、ハウスメーカーや不動産業者に賃貸物件の運営を丸ごと任せてしまうことで、毎月安定した家賃収入が得られる仕組みになっています。家賃保証にすれば運営を丸ごと任せてしまえるので、入居者が家賃を滞納した場合の対応や、不動産の設備の維持・管理、さらには清掃といった業務も行ってくれます。これまで自分で不動産運営をしてきたという人なら、何もかもやってもらえるのは助かるでしょうし、未経験の人でも簡単に不動産オーナーになることができます。家賃保証では空室があっても毎月の家賃収入は変わりませんので、いくら入ってくるかという収入の額が常に決まっているところも、不動産物件を所持するオーナーとしては安心できる要因になります。

業者の設定内容に注意

家賃保証では業者にすべての管理、運営を任せてしまうことになりますので、どのような内容に設定されるかについては気を付ける必要があります。家賃保証においては相対的に家賃の額が低めに設定されることが多いのですが、これはひとえに空室を作らないため、入居者に安い家賃が魅力的だと感じてもらうためです。とはいえ、不動産オーナーとしてはもっと高い家賃が取れる価値のある物件だという気持ちがあるなら、そこに見解の相違が生まれてしまいます。この考え方のずれが大きくなってしまうと、互いに信用できなくなってせっかくの家賃保証という仕組みがうまく稼働しなくなりますので、契約を結ぶ前にしっかり考えのすり合わせをすることが大事です。

Copyright © 2017 低下価格で魅力的な収益物件を見つけ出そう! All Rights Reserved.